【全仏OP・車いす部門】レジェンド国枝が準決勝で敗退

2020年10月08日 21時51分

準決勝で敗れた国枝(AP)

 車いすテニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の男子シングルス準決勝が8日に行われ、世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が同4位のヨアキム・ジェラール(31=ベルギー)に5―7、6―2、4―6のフルセットで敗れ、決勝進出を逃した。

 今季絶好調の国枝。今大会Vなら全豪OP、全米OPに続く4大大会3連続優勝という偉業がかかっていたが、16年リオ・パラリンピック銅メダルのジェラールに2時間46分の激戦の末に屈した。国枝の4大大会の連勝は7でストップした。