【柔道】柔道男子66キロ級東京五輪選考会 丸山VS阿部の決戦の詳細は?

2020年11月02日 22時02分

丸山(右)と阿部

 全日本柔道連盟の金野潤強化委員長(53)が、丸山城志郎(27=ミキハウス)と阿部一二三(23=パーク24)による男子66キロ級の東京五輪代表最終選考会について言及した。

 当初は12月のグランドスラム(GS)東京大会で代表選手を決定する方針だったが、新型コロナウイルス禍の影響で中止に。そこで、同大会を開催予定だった12月11~13日のうち、いずれかの日程に試合を行うことを明かしていた。

 2日のオンライン取材では、強化委員会内で「(試合)当日は強化委員会を行わないので、勝った方を代表にすると最終確認した」と述べた上で「(試合日は3日間のうち)どの日になるかはまだ決定していない。今のところは講道館を第一に考えて進めているが、協議中なので講道館に決まればそのまま講道館で行いたい」と語った。

 具体的な日程と場所の正式決定については「いつまでとは言えないが、なるべく早い段階で発表したい。もうしばらくお待ちください」と話すにとどめた。