【柔道】東京五輪代表男女13階級の補欠が決定

2020年11月02日 21時30分

女子52キロ級の志々目

 全日本柔道連盟は2日、東京五輪代表男女13階級の補欠選手を発表した。 唯一代表が決まっていない男子66キロ級は、12月に丸山城志郎(27=ミキハウス)と阿部一二三(23=パーク24)が代表決定戦を行い、代表選手と補欠選手を決める。

 ◇補欠選手は以下の通り

 ・男子

  60キロ級  永山 竜樹(24=了徳寺大職)

  73キロ級  橋本 壮市(29=パーク24)

  81キロ級  藤原 崇太郎(22=日体大)

  90キロ級  長沢 憲大(26=パーク24)
  
 100キロ級  飯田 健太郎(22=国士館大)

 100キロ超級 影浦 心(24=日本中央競馬会)

 ・女子

  48キロ級  角田 夏実(28=了徳寺大職)

  52キロ級  志々目 愛(26=了徳寺大職)

  57キロ級  玉置 桃(26=三井住友海上)

  63キロ級  鍋倉 那美(23)

  70キロ級  大野 陽子(30=コマツ)

  78キロ級  梅木 真美(25=ALSOK)

  78キロ超級 朝比奈 沙羅(24)