AIG全英女子オープン開幕! 畑岡奈紗メジャー制覇へ「ラストチャンス」

2021年08月19日 11時00分

 女子ゴルフの今季メジャー最終戦「AIG全英女子オープン」は英スコットランド・カーヌスティGLで19日に開幕。東京五輪9位の畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)が、悲願のメジャー初制覇に挑む。

 6月の全米女子オープンで笹生優花(20=ICTSI)とのプレーオフの末、優勝を逃すなど、メジャー制覇にあと一歩届かない状況が続く。しかし今大会は自身が決めた区切り。「プロ転向する時に5年以内にメジャーを取りたいという目標を立てていた。今大会が最後のチャンス」と力を込めた。

 今回はリンクスの中でも難しいとされるコースで風が吹けば、難度はさらに上がる。それでも練習ラウンドで「自分の感覚と、実際にボールが転がる距離に意外と差がある」などと感触をつかんできた。さらに「体調は良くてゴルフの調子も少しずつ上がってきた」。難コース対応への準備は整えてきた。

 また全英初参戦の笹生は「リンクスなのでプランを立ててゴルフをするのが難しいと思う。スコアや順位の目標はない」と語った。2019年優勝者の渋野日向子(22=サントリー)は、完全復活へ試行錯誤の段階だが、メジャーの舞台でどんなゴルフを見せるのか注目が集まる。

関連タグ: