河本結が米国へ出発 東京五輪“逆転”出場も視野

2020年01月12日 18時51分

渡米した河本

 今季から米ツアーに参戦する女子ゴルフの河本結(21=リコー)が12日、成田空港から渡米した。現地で短い合宿を行った後、18~19日はツアーの新人セミナーに参加。「ゲインブリッジLPGA」(23~26日、フロリダ州)でのツアーデビューを目指し、20日のマンデーに出場する。

 米ツアー挑戦に向けて河本は「パッと行って、パッと結果出して、パッと目標をクリアして帰ってきたいと思ってます」。目標は世界ランク1位と5つのメジャー全制覇。実際には長い道のりになることは承知の上で、最短距離で頂点へと駆け上がる覚悟だ。

 東京五輪出場も諦めてはいない。河本は日本人6番手の世界ランク62位。最大でも4枠の代表争いに食い込むにはメジャー制覇や、それに近い活躍が求められる。「人が無理だと思ってることをやってやりたいという気持ちはあります」。このタイミングでの米ツアー挑戦は五輪を意識したものでもある。

 河本は昨年のQT(予選会)9位の資格での参戦。出られる試合も限られる立場から世界の頂点を狙う。