八村復帰にウィザーズ新監督が徹底配慮「じっくりと様子を見る」

2021年10月15日 11時47分

八村塁
八村塁

 米プロバスケットボールNBAのウィザーズ所属で、個人的な事情によりチームを離れていた八村塁について、アンセルド新監督が言及した。

 同監督は、八村が現在新型コロナウイルス防疫プロトコルに入っていることを明かし、今後の復帰プランを次のように披露した。

「おそらくあと数日でプロトコル期間が終わるので、その後に個人練習を始める予定。彼に見てもらいたいビデオは用意できている。タイミングを見計らってフィルムスタディーを行うが、戦術の予習だけでも時間がかかると思う。復帰の見通しは立っていない。じっくりと様子を見ていきたい。最も大事なことは復帰へ時間をかけること」と、八村に最大限配慮する方針を明かした。

 さらにアンセルド監督は「他の選手についても同じことが言えるが、一発ですべてを吸収しようとすると圧縮されてしまう。ブレずに取り組むことが大事。一つひとつの戦術を明確にして丁寧に取り組みたい。どんな選手でも、離脱開けに結果を出すことは難しい」と八村を思いやった。

 ウィザーズは15日にプレシーズン最終戦を控え、20日に行われる渡辺雄太が所属するラプターズとの開幕戦に臨む。

関連タグ: