堀内恒夫氏が高梨沙羅の快挙を絶賛「巨人のV9よりすごい」

2021年02月07日 11時32分

堀内恒夫氏

 元巨人監督の堀内恒夫氏(73)が7日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)に出演。スキー・ジャンプの高梨沙羅(24=クラレ)の偉業をたたえた。

 高梨は6日にオーストリアのヒンツェンバッハで行われた、ノルディックスキーのW杯ジャンプ女子の個人第6戦で今季初優勝。男女歴代最多を更新する通算58勝目をマークした。

 張本氏は「11か月ぶりだからね。58勝は立派じゃないですか。久しぶりにいいジャンプを見ましたよ」とコメント。
 
 堀内氏は「いやー、これはあっぱれ!」とご満悦。高梨は2012年3月の初勝利(蔵王大会)から10季連続で優勝を果たしたことに触れ「10年ですよ。第一線で毎年優勝している。巨人のV9よりすごいんじゃないですかね」と目を輝かせた。

【関連記事】