かっぱ寿司「全皿半額キャンペーン」での大混乱を謝罪 50%OFF券はメルカリで多数出品

2021年09月26日 20時00分

想像以上の大混乱となった
想像以上の大混乱となった

 回転すしチェーン「かっぱ寿司」は26日、この日限定で実施した「全皿半額キャンペーン」で混乱を招いたとして公式サイト上で謝罪した。

 同社初となる「全皿半額」は26日に実施。「大変混雑が予想され、お寿司の提供が遅れたり、入店制限させていただく場合がございます」と予告していたが、混雑は想定以上だったようだ。ツイッターでは、開店と同時に大行列をなす姿、駐車場待ちで渋滞が起きている様子が報告された。

 店舗内でも「提供されるすしにネタが乗っていない」「お寿司が転んでがたがた」と混乱の極み。また、予約が殺到し「6~10時間待ちはざら」「営業時間外なんだが」と大盛況を通り越しているもようだった。

 余りの混雑にクレームが殺到したことから、同社では、後日でも束られるように「いつでもどこでも50%OFF券」を発行した。ところが、半額クーポンの有効期限が10月末までに設定されていることからメルカリに大量出品された。〝いつでもどこでも半額〟は魅力的なようで、多くは約2000円で取引が終了している。

 前代未聞の半額キャンペーンで、肝心のすしは食べられなかったが、半額クーポン転売で〝おいしい思い〟をしたユーザーもいるようだ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ