英ブライトン入り確実の三笘をリストアップしていたセルティック「ターゲットを逃した」

2021年07月10日 13時48分

三笘薫
三笘薫

 東京五輪に臨むU―24日本代表MF三笘薫(24=川崎)のイングランド・プレミアリーグのブライトン移籍が確実になったことにスコットランド1部セルティックが残念がっているようだ。

 英メディア「グラスゴータイムス」は、今夏にJ1横浜M指揮官を退任し、セルティックの監督に就任したアンジェ・ポステコグルー氏(55)が新戦力としてリストアップしていた三笘について「ターゲットとしていたウインガーを逃した。セルティックはポステコグルー監督に三笘をグラスゴーに連れてくるという希望を与えられなかった」という。

 英メディア「SportsWitness」も「セルティックは新しい監督のアンジェ・ポステコグルーを通し(三笘に)興味を示していた。彼は横浜Mの監督として三笘を知っていて、パークヘッド(本拠地スタジアム)に連れて行くことに熱心だったが、ブライトンによってひっくり返された」と伝えている。

 かつて元日本代表MF中村俊輔(43=横浜FC)が所属したセルティックは、今夏に三笘や日本代表MF古橋亨梧(26=神戸)、同FWオナイウ阿道(25=横浜M)、U―24日本代表DF町田浩樹(23=鹿島)をリストアップしていた。三笘は逃したものの、他の日本選手獲得に動くのだろうか。

関連タグ:
 

ピックアップ