【欧州CL】昨季覇者バイエルン・ミュンヘン順当に勝ち上がり Rマドリード、バルセロナも16強進出

2020年12月10日 12時59分

順当に勝ち上がったバイエルンイレブン(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグは9日(日本時間10日)に全日程を終了し、16強が出揃った。ドイツ勢は昨季CL制覇のバイエルン・ミュンヘンをはじめ、ドルトムント、ライプチヒ、ボルシアMGの4クラブが決勝トーナメントに勝ち上がった。

 スペイン勢はレアル・マドリードが苦しみながらも逆転で首位通過を果たし、バルセロナ、アトレチコ・マドリード、セビリアの4クラブが1次リーグを突破した。イングランド勢は日本代表MF南野拓実(25)の所属するリバプールとマンチェスター・シティー、チェルシーの3クラブ。イタリア勢はユベントスとアタランタ、ラツィオが次のステージに進み、残るはフランスのパリ・サンジェルマンと、ポルトガルでMF中島翔哉(26)が所属するポルトが勝ち上がった。

 決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会は14日にスイス・ニヨンで行われる。