【女子サッカー】米シービリーブスカップ開幕 新型コロナ対策で握手なし

2020年03月06日 12時00分

【フロリダ州オーランド5日(日本時間6日)発】女子サッカーの国際親善大会、シービリーブスカップが開幕。今大会は新型コロナウイルス感染予防の一環として、選手はエスコートガールと手をつながず、肩に手を置いて入場。さらに試合前のあいさつでも握手ではなく“グータッチ”で健闘をたたえ合うという形式だった。

 スペイン戦の会場のオーランドがあるフロリダ州は3日に感染者が出たことを発表していただけに、慎重な対応がとられた格好だ。