【J2】福岡がコロナ陽性選手の実名公表へ 川森社長「注意が促されているような行動は特になかった」

2020年08月02日 20時28分

 Jリーグは2日、同日のJ2大宮―福岡戦(NACK5スタジアム大宮)を中止すると発表した。

 中止の理由は、新型コロナウイルスのJリーグ公式検査の結果、福岡の選手1人が、陽性の可能性が非常に高いと判定され、医師による陽性診断がなされた場合に、試合開催前に濃厚接触者の特定ができないことが確認されたためだ。

 今後、当該選手の陽性が確定した上で実名を公表する見通しだ。この日の会見に出席した福岡の川森敬史社長(54)は「陽性が出たクラブからお知らせさせていただく」。また同選手は、現段階では平熱で自覚症状はないとし「自治体から注意が促されているような行動は特になかった」と語った。