キングから救世主に ゴッド・カズでJ1人気再興へ

2020年02月15日 16時40分

カズはイニエスタと握手を交わした

【武田修宏の直言!!】キングがJリーグを救う? 21日の新シーズン開幕を前に開催されたキックオフカンファレンス(14日)に、今季からJ1に参戦する横浜FCの“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良(52)が登場した。ベテランストライカーは13年ぶりにJ1のひのき舞台に戻ってきたが、対面した元日本代表FW武田修宏氏(52=本紙評論家)はJリーグの人気再興に向けて起爆剤になることを“要求”した。

 今季のJリーグがいよいよ始まるね。カズさんと久しぶりに顔を合わせたけど、とにかくメディアの方が多くて「頑張ってください」ってあいさつしかできなかったよ。それでも以前よりも精悍さが増していた感じだったから、世の中の疲れ切った中年男性に勇気を与えるプレーが期待できそうだね。

 そんなカズさんにお願いしたいことがある。サッカー人気を復活させてほしいんだよ。最近はJリーグの話題が少ないでしょ? 日本代表のメインとなる主力は欧州組だし、野球はもちろんだけど、ラグビーやフィギュアスケートなど他競技の注目度が高く、テレビや新聞でJリーグが大きく取り上げられる機会は減っているからね。

 やっぱり日本サッカーが強くなるには、Jリーグが盛り上がらないといけない。そこで13年ぶりのJ1で注目されるカズさんが華麗なゴールを決めれば、メディアも大きく報道してくれる。カズダンスもみんなが楽しみにしているしね。カズさんが活躍して露出が多くなればJリーグの存在感も高まるし、他の人気競技にも肩を並べられるんじゃないかな。

 J2だった昨季は負傷もあり、あまり試合に出ていないけど、今季はやれると思っている。一緒にプレーしたヴェルディ川崎(現J2東京V)では、大一番と言われる試合で必ずゴールを決めてきた。オールスター戦やチャリティーマッチといった特別なゲームでもいつも主役を務めていたように、大舞台に強い強運の持ち主。待望のJ1となれば、大スターの本領発揮は間違いないでしょう。

 さすがに年齢的に先発フル出場というのは難しいと思うけど、5分でも10分でもいいから数多くの試合に出てほしいね。それが頑張っている同世代の方々の励みになるだろうし、Jリーグの盛り上げや人気回復にもつながるはずだよ。