【ACL】AFCがジョホールの不参加を正式発表 J1神戸にも影響か

2020年11月13日 18時04分

J1神戸のイニエスタ

 アジアサッカー連盟(AFC)は13日、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)から撤退したと発表した。

 ジョホール・ダルル・タクジムは、18日からカタールで集中開催されるACL東地区に出場予定だったが、政府から新型コロナウイルスの影響で開催地への渡航許可を得られなかったとして、ACLに出場できないと11日に公式SNSなどで発表していた。

 同クラブは、J1神戸と同じ1次リーグG組ですでに2試合を消化。神戸に1―5で敗れ、水原(韓国)に2―1で勝利していたが、AFCの発表によると、ジョホール・ダルル・タクジムの試合は全て無効となり、全ての勝ち点とゴールは考慮されない。G組は参加3クラブで決勝トーナメント進出をかけて、1次リーグ残りの試合を戦う。

【関連記事】