【WWE】里村明衣子 NXT・UKでヴァルキリーの対戦要求を受諾

2021年04月16日 13時06分

里村明衣子は対戦を表明していたイーファ・ヴァルキリー(左)に詰め寄った((C)-2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

 センダイガールズの総帥で〝女子プロ界の横綱〟こと里村明衣子(41)が、配信されたWWEのNXT・UKで、イーファ・ヴァルキリー(24)と一触即発の視殺戦を展開。直接対決は避けられない状況となった。

 ヴァルキリーは先週配信の「NXT UKプレリュード」で里村、エミリア・マッケンジー(20)組対UK・NXT女子王者ケイ・リー・レイ(28)、アイラ・ドーン(27)組戦後にステージに登場。勝った里村組が勝ち名乗りを受けていると、無言で黒い羽根をステージに置きながら、里村に意味深な視線を向けて挑発していた。

 この日は黒い羽根を持った里村が、バックステージでヴァルキリーに詰め寄り「この羽根の意味はわかっている。対戦を受けてやる!」と断言。さらには自身のツイッターに「イーファは本気なの? 私は容赦しないわよ」とつづり、先週に続いて終始無言だったイーファ・ヴァルキリーに対して、真っ赤な闘志を燃やしていた。

関連タグ: