【スターダム】葉月、コグマ組がタッグリーグ初戦快勝「仲が悪くちゃ勝てないですよ」

2021年10月17日 16時00分

吏南(左)にキックを見舞う葉月(東スポWeb)
吏南(左)にキックを見舞う葉月(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」17日の後楽園ホール大会でタッグリーグ戦「ゴッデス・オブ・スターダム」が開幕し、レッドゴッデス公式戦で葉月(24)、コグマ(23)組が吏南、羽南組に勝って勝ち点2をゲットした。

 試合は10代の姉妹コンビの勢いを前に序盤まさかの苦戦を強いられる。それでも相手コンビの誤爆もあって攻撃を耐え抜くと、最後は葉月が吏南をフェースロックで捕獲してから1回転して両肩を決める変型ストレッチに移行し、ギブアップを奪った。

 試合後、葉月は「若いから成長が早い。今までならパパっと勝てたのが途中あぶなっかしいところもあった」と苦笑い。相手組が試合中ギクシャクする場面もあり「タッグの仲が悪くちゃ勝てないですよ。完勝だと思います」とコグマは勝ち誇る。その言葉にうなずいた葉月は「しっかり勝てたので次も勝って優勝への道を進みたいと思います」と話し、優勝を誓った。

関連タグ:

ピックアップ