【ノア】4・29名古屋で武藤敬司対マサ北宮のGHC戦が決定

2021年03月15日 15時58分

武藤敬司(左)とマサ北宮

 ノアは15日、4月29日の名古屋国際会議場イベントホール大会でGHCヘビー級選手権を開催すると発表した。王者の武藤敬司(58)がV2戦で「金剛」のマサ北宮(32)の挑戦を受ける。

 2月12日の日本武道館大会で潮崎豪を破り同王座を初戴冠した武藤は、14日の福岡大会で清宮海斗を退け、初防衛に成功。試合後に次期挑戦を表明した北宮に対し「本当はもう少しゆったりとして防衛戦に臨みたいんだけど、ノアは休む暇も与えてくれないというか…」としながらも「ちょっとマサ(斎藤)さんに似て、昔を思い出させる風貌だね。片っ端から挑戦を受けてやりますよ」と受諾した。

 武藤にとって〝獄門鬼〟こと故マサ斎藤さんは新日本プロレス時代の先輩で、その斎藤さんを師匠に持つ北宮との対戦は注目を集めそうだ。

関連タグ: