フリー転身の雪妃真矢「赤井沙希戦はゴールじゃない!」目標は海外進出!! 

2022年01月13日 06時15分

海外進出の目標を掲げた雪妃真矢(東スポWeb)
海外進出の目標を掲げた雪妃真矢(東スポWeb)

 7年間所属した女子プロレス「アイスリボン」を離れ、1日からフリーとして新たな道を歩み始めたのが雪妃真矢だ。早くも各団体から引っ張りだこで、DDTの旗揚げ25周年記念大会(3月20日、東京・両国国技館)では赤井沙希との一騎打ちが決まった。かつてDDT入団を希望しながらかなわなかった雪妃は、唯一の女子選手として所属する赤井に何を思うのか。また、フリーでの今後の目標は――。本紙の取材で胸中を語った。

 ――フリーになって

 雪妃 自分の発信に責任感が増しました。どこの団体のこともドンドン発信したい気持ちが強くなって。同時に自分で通販サイトを立ち上げたり、グッズを作ったりとかも始めたので、忙しくも楽しいですね。

 ――最初の大一番が決まった

 雪妃 私、赤井さんのデビュー戦を見てるんですよ。しかも最前列で。きれいだな、キラキラしてるなって思ったけど、本音は「うらやましい」でしたね。

 ――2013年8月18日の両国国技館大会だ

 雪妃 「最前列で見ていた両国国技館ですから、レスラーとして出たいです」と(社長の)高木(三四郎)さんに直訴したんです。「考えておく。出られたとしてもアンダーカードかも」と言われたので、まさか赤井さんとシングルが組まれるとは思いませんでした。

 ――もともとDDTのファンだった

 雪妃 10年に最初に見に行って、面白いと思ってハマったんです。年間80試合とか見ていたんじゃないですかね。見ているうちに、これはどんな技術なんだろうと思い始め、単純にロープに触ってみたい、リングに上がってみたいという興味ですね。そこからどんな練習を積んだらこんなすごいことができるんだろう、なんでこんなに感動できるんだろうとなって。

 ――なるほど

 雪妃 DDTのプロレス教室に通い始めました。柿本大地さんとディック東郷さんの教室です。全員、ディック東郷さんに腕を決められ「痛い」って言いながらニヤニヤしてました(笑い)。その後にアイスリボンのプロレスサークルにも参加して、実はガトム(我闘雲舞)のプロレス教室も行ったことがあるんです。13年にはプロレスラーになりたいなと思い始めて、高木さんに問い合わせたけど断られて…。私にとってプロレスとはイコールDDTだったから、DDTブランドで学びたいみたいなのがあったけど、ダメでした。

 ――じゃあ赤井のDDTデビューを知った時は

 雪妃 「えー! 女の子もデビューできたんだ。ふ~ん」みたいな。ジェラシーじゃないですかね。「普通の女子は入れないけど、芸能人は入れるんだ。いいな」って。だけどそれはしょうがないなって思います。

 ――どんな試合になる

 雪妃 プレッシャーとかもちろんありますけど、散々ビッグマッチでメインを戦ってきたじゃんって思って奮い立たせています。私が試合をしてきた中で一番大きな規模ですけど、新しい課題が生まれるのがうれしいですね。赤井さんは私に個人的な思いはないはずです。DDTでやってきた自負があるはずだし、そこに外から入ってきたやつがイチャモンつけてきてって思っているだろうし。ただ私にとっては、ここまできたんだなって感慨深いとしか言いようがないです。でもここがゴールじゃない。アメリカと言ってますから、まだまだ広がるかなって。

 ――米国ですか

 雪妃 行きたいんです。デビュー当時からの夢で。小学生の時、人生で初めて見たプロレスの映像がWWEなんです。ロック様(ザ・ロックことドウェイン・ジョンソン)とか記憶にあります。あとリタとか。ディーバを見て、ダイナマイトなお姉さんたちがかっこいいなみたいな印象で、あとでっかい車が会場に入ってくる規模もすごいし。もともとアメリカのショービジネスが好きでした。(米国は)4~5回行ったことがあって、ブロードウェーミュージカルを見たりしました。

 ――米国で上がりたい団体はあるか

 雪妃 華やかな団体に出たいですね。AEWさんは日本の選手がいっぱい出ていますし、スポットでもいろいろな方が行ってる印象があるので。戦えてない選手とも戦えそうだし。AEWさんってすごいじゃないですか。いきなり現れて、大規模な団体になって。

 ――今後のプロレス人生は

 雪妃 どんどん目標が表れてしまう。デビュー当時に目標にしたのが海外で試合をしたいでした。この目標をかなえたら、次の目標が生まれると思う。恐ろしいですね、プロレスをしていると(笑い)。もともと3年やるだろうな、5年やったら万歳だなって思っていたけど、それが7年過ぎたので。だからいつ辞めるかは分かりませんね。

☆ゆきひ・まや 本名と年齢は非公表。1月9日生まれ、千葉県出身。フェリス女学院大卒業後は銀行勤務をしながらアイスリボンのプロレスサークルに通っていたが、プロレス活動に本腰を入れるために退職。2014年11月24日の横浜大会でデビューした。21年12月31日付で退団しフリーに転身。必殺技はスノウトーンボム。164センチ、57キロ。

関連タグ: