【AEW】鈴木みのるとブライアン・ダニエルソンの一騎打ちが電撃決定 公式ユーチューブで放送

2021年10月13日 12時44分

ブライアン・ダニエルソン(AEW提供)と鈴木みのる
ブライアン・ダニエルソン(AEW提供)と鈴木みのる

 米国の「AEW」は12日(日本時間13日)、鈴木みのる(53)と元WWE王者ブライアン・ダニエルソン(40)がシングルマッチで激突することを発表した。
 2人の対戦は日本時間16日に放送される「The Buy In」で実現する。同大会はAEWの公式ユーチューブで無料視聴できることもあって、団体公式SNSにはファンから驚きの声が多数寄せられている。
 みのるは9月にAEWに電撃登場し、ジョン・モクスリーとシングルマッチを行うなど存在感を示している。一方のブライアンは9月にAEWに入団し、ケニー・オメガとのドリームマッチで30分フルタイムドローを展開した。

 みのるとブライアンのシングルマッチは2004年7月の新日本プロレス旭川大会以来約17年ぶりとなる。当時アメリカン・ドラゴンのリングネームを名乗っていたブライアンは今回の対戦決定に際しSNSを更新。

「2004年のシングルマッチで、彼は私を徹底的に叩きのめした。彼はプロレスのリングの中でバイオレンスとサディズムを私に見せてくれた。それ以来、私自身もバイオレンスやサディズムについていくつかのことを学んできました。私が学んできたことを鈴木にお見せるすることが楽しみです」と雪辱への思いを明かした。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ