草彅剛と「アメトーーク!」をつないだ 香取慎吾とテレ朝・大下容子のホットライン

2022年07月27日 11時30分

約4年ぶりにテレ朝に出演する草彅剛(東スポWeb)
約4年ぶりにテレ朝に出演する草彅剛(東スポWeb)

 俳優の草彅剛(48)が8月18日放送のバラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に初出演することが26日に明らかになった。

 今回、草彅が出演するのは「ジーンズ大好き芸人」の回で出演者は草彅のほかに、お笑い芸人のケンドーコバヤシ、みなみかわ、「四千頭身」都築拓紀、「野性爆弾」くっきー、「ニブンノゴ!」大川知英、狩野英孝というメンバー。数々のビンテージジーンズを所有することで知られる草彅だけあって、トークも白熱。草彅の所属事務所のホームページでは「草彅も自身の自慢の逸品を持参、熱いトークはとどまることを知りませんでした」とその様子を伝えている。

 草彅がテレ朝のバラエティー番組に出るのはなんと2018年3月末に番組が終了した「『ぷっ』すま」以来となる。なぜ今回4年ぶりに“テレ朝解禁”となったのか。 その理由について芸能関係者は「香取さんが地ならしをしてくれたことが今回の出演につながった」と指摘する。

 香取慎吾の“地ならし”とは、昨年8月12日に同局系昼の情報番組「大下容子 ワイド!スクランブル」に生出演し、大下容子アナウンサー(52)と共演したことだ。大下アナと香取は16年間放送した「SmaSTATION!!」でタッグを組んだ仲。その時も4年ぶりの共演ということで業界から注目されていた。

「大下さんは今やテレ朝の幹部です。香取さんと大下さんの絆は強い。テレ朝サイドとしては、この共演を“雪解け”という位置付けにしていた。『新しい地図』メンバーの出演に関しては、タイミングだけだったんです」(前出関係者)

「アメトーーク!」に草彅が出演するのは、主演映画「サバカン SABAKAN」(8月19日公開)のPRの一環。放送翌日に映画公開というわけだ。

「香取さんのおかげで草彅さんの映画を絶好のタイミングでテレビを通じて全国にPRできる」(前同)
 今後も「新しい地図」のテレ朝出演は増えそうだ。

関連タグ: