橋本マナミが〝サバ読み〟告白「老け顔だけど年齢はリアルですよ」

2021年02月17日 22時00分

橋本マナミ

 タレント、女優の橋本マナミ(36)が17日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演し、「スリーサイズでサバを読んでいる」と打ち明けた。

 番組では日本陸連が女性アスリートのプライバシーを守る観点から身長と体重を非公開にすると決めたことを特集。入社試験などで「身長や体重を書くかどうか」など、トークが発展した。この中で橋本は「私はグラビアのスリーサイズをサバを読んでいます」と発言。発表されているスリーサイズはB86・W60・H88だが、「ウエスト58センチとかにするとオジサンが喜ぶから」と説明し、出演者を驚かせた。

 コメンテーターの元TBSでフリーの安東弘樹アナウンサー(53)も非公表支持派。「数字どうこうではなく、見たまんまでいいんです」と持論を述べた。22日にファースト写真集を発売する大島由香里アナ(37)はサイズを公表していない理由を聞かれ「測ったことがない」と即答。事務所の公式サイトもずっと「準備中」のままだという。

〝サバ読み〟告白した橋本だが「私は老け顔で『45歳だろ』ってよく言われるので、年齢はきっちり36歳と書いてほしい」と力を込めた。

 なお、安藤は元タレントの妻について「事務所から『撮影があるのでリアルな数字を教えてほしい』と書かれたファクスがきていた。それで、実際と公称サイズとは違う…。そういうものなんだなと分かった」とコメント。「これ、嫁が見てなければいいな」と苦笑していた。

関連タグ: