阪神ドラ4・前川右京がスヌーピーのぬいぐるみ持参で入寮「今日から野球に打ち込みたい」

2022年01月07日 05時00分

スヌーピーのぬいぐるみを持参した前川(球団提供)
スヌーピーのぬいぐるみを持参した前川(球団提供)

 阪神のドラフト4位ルーキー・前川右京外野手(18=智弁学園)が6日、兵庫・西宮市内の若手寮・虎風荘に入寮。高校通算37発の長距離砲は「今日からプロ野球生活が始まるということで気が引き締まる。(寮は)とても環境も良くて野球に専念できる環境が整っているので今日から野球に打ち込みたい」と気合いをいれた。

 昨年12月の半ばに、智弁学園の3年生ナインたちとUSJに行ったとのことで、その際にゲームで獲得したスヌーピーのぬいぐるみを持参。「とてもいい思い出。(智弁学園のナインからは)俺たちも応援するからお前も頑張って早く一軍で出ている姿を見せてほしいと声をかけられた」と表情をやわらげた。

 高卒ルーキーながら、矢野監督は前川の春季キャンプ一軍帯同を早くも示唆。将来を嘱望されるチームの主砲候補は「甲子園でヒーローになって(お立ち台で贈呈される)トラッキーのぬいぐるみをたくさんもらえるように頑張りたい。誰からも憧れてもらって子供たちに夢や希望を与えられるような大きな人間になりたい」と胸を張った。

関連タグ: