阪神ドラ1・佐藤輝が140メートル特大2ラン「風で戻ってくると思ってた」とケロリ

2021年02月18日 18時26分

特大2ランを放った阪神ドラ1・佐藤輝

 阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手(21=近大)が18日のDeNAとの練習試合(沖縄・宜野湾)に「3番・三塁」でスタメン出場し、2ランを含む4安打3打点と大暴れした。

 最大の見せ場は4―2の9回二死二塁の場面で訪れた。昨季は新人ながら主に救援で33試合に登板して防御率1・80だったDeNA5番手・伊勢が投じた真ん中高めへの速球をとらえると、右翼から左翼方向へと吹き荒れていた強風をものともせず、打球はバックスクリーンのはるか上を越えていった。

 推定飛距離140メートルの特大弾。それでも規格外の新人は「(打球方向は)あまり見ていませんでした。風で戻ってくると思ってたので。そうしたら入ってました」とケロリとしたものだった。

 ベンチで佐藤輝の驚弾を目の当たりにした矢野監督は「エグい…」と思わず絶句。「俺らには分からない未知数な魅力がある」と舌を巻くばかりだった。

関連タグ: