楽天が初回4点奪取で逆転!ロメロ3ランは〝島内シューズ〟効果!?

2020年10月21日 19時11分

楽天・ロメロ

 久々の波状攻撃でひっくり返した。楽天が21日のオリックス戦(楽天生命)で初回に一挙4点を奪った。1点を先制されたものの、その裏に一死一、二塁から4番・島内が左翼へ同点適時打。続けて5番・ロメロも走者を2人置いた好機で追い込まれながらも外角低めの変化球を巧みに捉え、右翼席へ21号3ランを放り込んだ。

 同点打の島内は「打ったのはストレートです。10月17日がロメロの誕生日だったんですけど、誕生日プレゼントにグッドシューズを買ったんで打ってくれたと思います。自分のタイムリーよりロメロが打ってくれてうれしいです。まだ、商品が届いてないけど楽しみにしといてな」と真顔でコメント。いつもの〝島内節〟で3ランを放ったロメロを持ち上げていた。

 一方のロメロは「打ったのはスライダーだネ。二塁ランナーがいるし、強い打球で外野の間を抜ける打球を打ちたいと思っていたヨ。上手く打てたけどホームランになるとは思わなかったネ。(相手右翼手の)小田があきらめたのを見てホームランになったと思ったヨ」と笑みを見せつつ振り返っていた。

【関連記事】