中日・小笠原が叫ぶ! お立ち台新パフォーマンス完成

2020年03月19日 16時30分

小笠原の決めゼリフは…

 中日・小笠原慎之介投手(22)がヒーローインタビューでの“決めゼリフ”を考えている。「ポーズもあるし、しゃべりもある」とナゴヤドームを盛り上げるお立ち台パフォーマンスを用意しているのだ。

 きっかけは小笠原が1月に出演したドラゴンズ応援番組「ぶらぶら!D級ウォーカー」(東海テレビ)でお笑いタレントの井戸田潤(47)、レッド吉田(54)、SKE48の菅原茉椰(20)と共演したこと。「初心者は(球場で)何を見たらはまりやすいですか?」という菅原からの質問に小笠原が「ヒーローインタビューです」と答えたことからお立ち台での印象的なフレーズを作ろうとなった。

 お立ち台の決めゼリフといえば中日OB・小田幸平氏(43)の「やりましたー!」や巨人・阿部二軍監督(40)の「最高でーす!」などが有名。「『やりましたー!』や『最高でーす!』のように単純な言葉の方がいい」という井戸田とレッド吉田からのアドバイスもあり、2人がプロデュースしたシンプルでファンも盛り上がりそうなヒーローインタビューでのフレーズが番組の中で完成した。

 小笠原がヒーローインタビューでどんなセリフを叫ぶのかはシーズンが開幕してからのお楽しみ。将来のエース候補と言われる小笠原が勝ちまくってナゴヤドームのお立ち台から何度も叫べば、チームもファンも盛り上がるのは間違いない。今季の小笠原はマウンドだけでなく、お立ち台でのパフォーマンスにも注目だ。