阪神今季V間違いなしだ これだけの吉兆データ

2020年01月07日 16時30分

「85」年には球団初の日本一に輝いた

 優勝は、もはや運命!? 阪神は仕事始めの6日に甲子園球場内で年賀式を行い、揚塩球団社長は「前回の東京五輪が行われた昭和39年にも阪神は優勝していますし、今年は球団創設85周年。『85』、いい数字ですよね。(球団初にして唯一の)日本一に輝いたのが1985年です」。様々な“吉兆データ”を引き合いに出し、15年ぶりとなるV奪回を全職員に厳命した。

「昨季のCSファイナルステージで巨人に敗れ、チーム内に『巨人に勝ちたい』という気持ちが強く充満していると首脳陣から聞いている。(矢野政権)2年目ということでチームの方針や用兵の流れも固まってきた。星野さんも岡田さんも、就任2年目に優勝された。そういう意味でも“縁起のいい年”ですね」(揚塩社長)。ついでに言うと、62年も就任2年目の藤本定義監督でリーグ優勝している。今季こそ満願成就となるか。