阪神・矢野監督が牧田打ち誓う「全力で倒しにいく」

2019年11月28日 11時00分

 阪神・矢野燿大監督(50)が打倒・牧田を掲げた。

 27日、サンテレビ「レッツゴー! タイガースゴルフ2020」の収録に参加した指揮官は、獲得を目指していた牧田和久投手(35)が楽天入りしたことを受け「全然、悲観的に捉えていない。ぜひとも欲しかった選手だが、牧田が来れば先発か中継ぎのポジションが一つなくなっていたわけだから。(その分)若いやつが出てくる楽しみが増えた」と若手の台頭に期待を寄せた。

 直接出馬も辞さない構えを見せるほど評価していた右腕に対しては「いろいろ考えてのことだし、野球人生を頑張ってもらえばいい」とエールを送った。ただし、交流戦に向けては「対戦することもある。そのとき俺らは全力で倒しにいく」と牧田打ちを誓った。