ダルビッシュ有が明かした意外な“ドラゴンズ愛”

2020年05月12日 16時41分

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(33)が、意外な“ドラゴンズ愛”を明かして注目を浴びている。

 ダルビッシュはゲーム「プロ野球スピリッツA」の愛好者であることで有名だが、中日球団の公式ツイッターに登場したダヤン・ビシエド内野手(31)の動画に大興奮。即座に「プロスピの自チームの不動のファーストで動画でもビシエド、ビシエド言っててこの動画見て1番最初に思ったこと。『本物のビシエドや。。』言うまでもなくテンション上がりました」とツイートした。

 これに対し中日の広報から「そうなんですビシエド選手のメッセージツイートが2時間で再生回数10万超え! ダルビッシュ有投手、コメント&リツイートありがとうございます。今後益々のご活躍を応援しています」と返されると「中日ドラゴンズの公式が自分の名前をツイートするというのは本当に光栄。2006、2007の日本シリーズは思い出です。毎年愛知県に試合に行くのが楽しみでした。あと中日の選手が三振取ったときの音が頭おかしくなりそうでした」とうれしそうに反応。

 また「中日ドラゴンズって昔はなんか暗いイメージがあったけど、去年の祖父江選手の件以降中日スポーツもいじってくれるし、公式ツイッターがお礼まで言う。セリーグやったらちょっと中日推しやなぁ」とつぶやき、竜党からは「電撃移籍というのはどうでしょう?」「将来中日に来てくれることを永遠に待ち続けてます」と歓喜の声が上がっている。

 ダルビッシュは中日・祖父江大輔投手が昨年の契約交渉で保留した件についてツイートし、話題になっていた。