センバツ開催可否は11日に最終結論「無観客試合に向けて準備」

2020年03月04日 18時34分

 日本高野連は4日、大阪市内で「第92回選抜高校野球大会」(19日開幕予定、阪神甲子園球場)の運営委員会と臨時理事会を開き、開催の可否を協議したが、結論は11日に持ち越しとなった。

 日本高野連の八田英二会長と大会会長の丸山昌宏毎日新聞代表取締役社長、同大会副会長の齊藤善也毎日新聞大阪本社代表の3人が会議終了後に揃って会見。八田会長は「現時点では無観客試合での実施に向けて準備しつつ、大会の可否については11日に感染状況や政府の対応など様々な要素を総合的に見て、改めて判断したい」とした。

 また、最終決定にかかわらず、この日までに開会式の中止は決まった。