阪神がドリス再獲得へ すでに条件面交渉中

2017年02月09日 11時00分

ラファエル・ドリス投手

 阪神が、昨季まで在籍したラファエル・ドリス投手(29)と現在交渉中であることが8日、分かった。

 昨年10月に右ヒジを手術した影響で保留者名簿から外れた右腕だが、球団は経過が良好であることを確認。フロント関係者は「条件面の話をしている。手応えはある」と語り、再入団が濃厚となっている。

 来日2年目のマテオ、新外国人のメンデスが控えるが、球団はケガや不調などの有事が発生した場合に備え、ドリスの獲得調査を続けていた。