【プロレス蔵出し写真館】今から36年前の1987年(昭和62年)4月14日、ジョン・テンタは巡業先の愛媛・宇和島で菊地毅を相手に相撲を取っていた。相撲出身でまだデビュー前の新人を、元横綱・輪島大士は優しいまなざしで見つめた(写真)。

 ジョン・テンタは佐渡ヶ嶽部屋で「琴天太」「琴天山」のしこ名で活躍。前年の86年、新日本プロレスと全日本プロレス、米マットが激しい争奪戦を繰り広げ全日入りしていた。

 後にSWSのリングで、北尾光司が問題発言したときの対戦相手として知られる巨漢レスラーだ。

 テンタはアマレスで活躍し、80年のカナダ選手権スーパーヘビー級で優勝。83年には世界ジュニア選手権の同級で優勝。カナダのプロモーター、スチュ・ハートやAWAの帝王バーン・ガニアが4万ドルとも5万ドル(当時のレートで約640万~800万円)ともいわれる契約金を提示し、獲得を目指したという逸材。

 しかし、テンタは85年10月、佐渡ヶ嶽親方(元琴桜)の熱意にほだされ大学を中退して角界入りした。前相撲から連勝を重ね序ノ口、序二段、三段目を7戦全勝の成績で3場所連続優勝し、無敗の24連勝を記録した。

 ところが、幕内の期待がかかる場所前、86年6月27日に愛知・一宮の佐渡ヶ嶽部屋宿舎から通訳の女性と失踪。7月2日に親方に電話を入れて、廃業の意思を伝えた。
 
 テンタは帰京した翌日の6月28日に全日、脱走が発覚した7月1日に新日の関係者と接触を持った。

 正式な「廃業届」も出さないうちにプロレス転向を宣言し、両団体をてんびんに掛けているとプロレスファンから非難の目を向けられた。

 3日、正式に力士廃業が決定(東幕下43枚目)。この日の深夜、突然「プロレスのビデオが見たい」と半ば強引に新日の六本木事務所を訪問。急きょアントニオ猪木社長、坂口征二副社長、永里高平専務までが駆けつけ、日付をまたいだ4日午前零時半から約1時間の会談を行った。

猪木(右)と握手をかわす琴天山(1986年7月、後楽園)
猪木(右)と握手をかわす琴天山(1986年7月、後楽園)

 テンタは「プロレスの生の練習を見てみたい」と発言し、4日の新日、5日全日の後楽園大会を観戦した。新日では猪木と握手をかわし、スティーブ・ウィリアムスと〝旧交〟を温めた。2人は大学時代のアマレスのライバル同士で、テンタはルイジアナ州立大、ウィリアムスはオクラホマ州立大。83年の大学対抗戦で対戦していた。ところが、テンタの「オレを覚えているかい?」の問いかけに「いや、お前は誰だ」。ウィリアムスが覚えていないというオチもあった。

 テンタは8日、故郷のカナダ・バンクーバーへ帰国すると、新日のカナダ支部長、大剛鉄之助が空港で待ち構え、10日に交渉したが、キッパリ断り全日入りを決断。通訳兼私設マネジャーは電話を受けて全日関係者と会い、本格交渉に入った。

 猪木は「ウチも素質から考えて欲しい人材だったが、しょうがないね。でもなにか、うまく乗せられてしまった感じだよ」と直撃に答えた。 

 テンタは7月28日に永田町のキャピトル東急で馬場に付き添われて入団を発表。31日の両国国技館で入団あいさつを行うことが発表されると、相撲協会から横やりが入った。 
 
 春日野理事長は「1年か半年で土俵を去った男に国技館であいさつされたのでは、相撲界のメンツが立たん。これは常識だよ」と非難。

 出羽海理事も「これは相撲協会の総意。たかが幕下で去って行った半人前の男に大きな顔をさせていたのでは、みんながプロレスに転向しようと思うじゃないか。顔にツバをかけるようなことをされて、力士の教育上にも悪いんだよ。ともかく今回の一件は遠慮してもらう」。不満をあらわにした。

 これに対し馬場は、「もともとある日本相撲協会の関係者が『琴天山を男にしてやってくれ』と頭を下げてきた。いざプロレスのリングに上がる段になって『国技館であいさつするな』では、納得がいかない。春日野理事長は琴天山の廃業、プロレス転向に際して『たかが幕下力士、大騒ぎするな』と言っておきながら、この〝たかが幕下力士〟に強硬な姿勢を取るとは、ますます納得できない」と語り、「東京のメインの会場を国技館から日本武道館に移すなど、方法を考え出さなくてはならない」と全面対決の姿勢を表明した。

 結果、翌87年から2003年まで使用することはなく、馬場亡き後の04年7月18日に開催されたのは実に18年がたってからだった。

 さて、激しい争奪戦が表立ってはいたが、後に谷津嘉章は「馬場さんが、今度テンタっていうのがウチに入るよ」。ずいぶん早い段階で教えてくれたことをユーチューブで明かしている。

「新日を観戦したのは、お金を返しに行った。猪木から100万円を渡されていた」(事情通)

 新日は獲得を熱望したようだが、全日入りは既定路線だった(敬称略)。【プロレス蔵出し写真館】の記事をもっと見る