巨人のキャプテン・岡本和真内野手(27)が6日、都内の球団事務所で交渉に臨み、1億5000万円増の4億2000万円で契約を更改した。

 約2時間の交渉を終えた岡本和は「めちゃくちゃいい評価をしていただきました」と笑顔を見せた。今季はWBCで世界一に貢献すると、チームでは「不動の4番」として140試合に出場。打率2割7分8厘、41本塁打、93打点の成績で、2年ぶり3度目となる最多本塁打のタイトルを獲得した。

 キャプテン1年目を終え、球団に要望も出した。「バッティングする時のデータ活用だったりとか。そういう部分でいろいろ話をしました」とチームのために意見をぶつけた。

 来季に向け「監督も阿部さんに代わりましたし新体制の1年目。2年連続Bクラスになっているので優勝目指して頑張りたいです」と背番号25はV奪回を誓った。

(金額は推定)