パ・リーグ3連覇を果たしたオリックスの優勝パレードが、23日午前、大阪・御堂筋で行われた。沿道には約20万人の観客が詰めかけ、最前列を確保するために「6時前から並んだ」というファンも。

山崎福也の目の前には人人人(代表撮影)
山崎福也の目の前には人人人(代表撮影)

 オリックスは大阪メトロ淀屋橋駅付近でセレモニーを開き、チームからは中嶋聡監督、杉本裕太郎選手会長があいさつ。その後、御堂筋を約1・7キロ南に進み、ファンと喜びを分かち合った。
 
 同パレードにはポスティングシステムでメジャー移籍を目指す山本由伸投手(25)は渡米中のため不参加となったが、国内FA権を行使をした山崎福也投手(31)は参加。

 オリックス、日本ハム、ソフトバンク、DeNA、巨人、ヤクルトの計6球団が大争奪戦を繰り広げる左腕には「さちや残ってくれよ~」、「巨人はアカンぞ!」といった声が飛んだ。関西特有の声援に、山崎福のとなりで参加した山足もおもわず爆笑。山崎福は、ファンに向かって笑顔で手を振り声援に応えていた。