中日の根尾昂投手(23)が21日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、250万円ダウンの1600万円(推定)でサインした。

 昨季途中に野手から投手に転向した根尾は今季、9月18日の広島戦(バンテリン)と9月31日の巨人戦(東京ドーム)に先発登板。2試合で12回2/3を投げて自責点1、0勝0敗、防御率0・71の成績を残したが「もっともっと粘れたなというところは正直ある。収穫というか見えた課題と感じました」と満足はしていない。

「来年はしっかりローテーションを狙って。12球団一の投手陣がいる球団なので、そこに割り込んでいってローテーションをつかみ取れるように、まず自分としては1勝を目標にやっていきたい」と意気込みを語った。