ノアの征矢学(38)が16日、女子プロレスラーの日向小陽(ひなた・こはる=38)と結婚していたことを電撃発表した。

 この日、自身のユーチューブチャンネル「そやそやテレビくん」を開設。公開された動画内で「余すことなくプライベートを皆さんに見せていく」と宣言した征矢は、さっそく「わたし征矢学、結婚しました!」とぶっ放した。

 そこに現れたのが日向だ。現在はスターダムで活躍する朱里の試合を見てプロレスラーを志し、2011年にレフェリーデビュー。約2年間活動した後の13年10月、WNC後楽園大会でプロレスラーデビューした。

お相手の日向小陽
お相手の日向小陽

 退団後はフリーとして活動していたが、20年5月にプロレス活動の休止を発表。今年1月には結婚と妊娠を発表し、3月には第1子となる男児が誕生したことを公表したが、お相手については明かしていなかった。

 日向は「ずっと皆さんにお伝えしたいと思っていたので、この場を借りて発表させていただきました」とした。征矢が「復帰はするの?」と聞くと、日向は「します! 希望としてはプロレスのリングに上がって試合したいなって」と答えた。

 仲むつまじい様子の征矢は「僕1人ではなく、2人で頑張っていきたい。征矢家のユーチューブみたいになるのかな」と今後の展望を語った。