フィギュアスケート女子のカミラ・ワリエワ(18=ロシア)に、有名歌手との恋の噂が浮上した。

 北京五輪期間中にドーピング違反が発覚しながら、調査過程が公表されず注目を集めるワリエワは、カザンで行われたロシアグランプリ(GP)第3戦を制した。6日のフリーでは冒頭で4回転ジャンプに失敗。競技会であるにもかかわらず演技後に4回転ジャンプに再挑戦し物議を醸した。

 この様子を会場でフードをかぶり見守っていたのが若手人気歌手のワーニャ・ドミトリエンコ(17)。中継でも映し出され話題となったが、ロシア「チャンピオナット」などは、ワリエワとドミトリエンコがカザンの夜の街を手をつないで歩く写真を報道。「TOP NEWS」は「2人が付き合っているという噂が流れた」と報じた。

 ワリエワはドミトリエンコのミュージック・ビデオに出演し、知り合ったという。ドリトリエンコはブロガーとの交際が知られており〝三角関係〟が取り沙汰されたが、ワリエワとの噂が流れると即座に「(ブロガーとは)別れた。私はフリーです」と声明を出している。

 ドミトリエンコについてワリエワは「その話はしません」と無言を貫いているという。ドーピング問題同様、18歳の恋の行方に、関心が高まっている。