大坂なおみが復帰戦勝利 ミスを反省も「戻ってこられ、本当にいい気分」

2022年01月04日 15時50分

久しぶりのプレーに手応えを感じた大坂なおみ(ロイター)
久しぶりのプレーに手応えを感じた大坂なおみ(ロイター)

 女子テニスで昨年9月の全米オープン敗退後から休養していた大坂なおみ(フリー)が4日、4大大会・全豪オープン前哨戦のメルボルン・サマー・セット1で復帰。シングルス1回戦で世界ランキング61位のアリーゼ・コルネ(フランス)を6―4、3―6、6―3で下し、2回戦に進んだ。

 現在世界ランク13位で、今大会は第1シードで臨む大坂。久々の試合ということもあり、凡ミスに首をかしげる姿もあったが、力強いショットは健在だった。

「ここでプレーするのが本当に好き。いつもここに戻ってこられて、本当にいい気分。今日は、アンフォーストエラーが多かったように思うが、最初の試合なので、それは予想していた。とても緊張した」と話した。

 大坂の復帰は地元メディアでも「4か月ぶりに勝利で復帰」(オーストラリア、ニュース・ドットコム)などと速報されている。

関連タグ:

ピックアップ