大坂なおみをナイキが激励「その勇気をたたえ、回復を祈りつつ支援を」

2021年06月01日 17時24分

笑顔が戻る日はいつになるか

 自身のSNSで「うつ病」を告白した女子テニスの世界ランキング2位・大坂なおみ(23=日清食品)に、スポンサー契約を結ぶスポーツ用具メーカーの大手「ナイキ」が1日、激励メッセージを送った。

 この日、大坂は「私は2018年の全米オープン以降、長い間うつ病に悩まされ、その対処に本当に苦労してきました」と告白し、参戦中だった全仏オープン(パリ)の棄権を発表。1回戦の勝利後には大会前の宣言通り記者会見を拒否し、罰金1万5000ドル(約165万円)を科せられ、物議を醸していた。

 19年4月に大坂と契約を交わしたナイキは「私たちはその勇気をたたえ、彼女の回復を祈りつつ支援を続けます」とコメント。今後も社を挙げてサポートを継続する意向を公表した。

関連タグ: