【テニス】全豪オープン出場予定のダニエル太郎 チャーター機同乗者コロナ陽性で2週間隔離

2021年01月18日 15時06分

ダニエル太郎

 テニスの4大大会、全豪オープン(2月8日開幕)に臨む男子のダニエル太郎(27=エイブル)は、同予選の行われていたカタール・ドーハからチャーター機でメルボルン入りするも、錦織圭(31=日清食品)と同じように同乗者に新型コロナウイルス陽性者がいたことで14日間にわたる隔離対象となった。

 ダニエルは全豪予選の決勝で敗れていたものの、欠場者が出たために繰り上がり出場となる「ラッキールーザー」で2019年以来4度目の本戦参加。だが、すでに隔離となった選手は72人となり、全豪オープンに向けて深刻な状況に陥っている。ダニエルは18日に自身のツイッターを更新し「僕のフライトに陽性者が1人出ました。今は完全隔離で練習もできません。これで選手100人程です。受け止めるの苦しいですが来る前から誰にでもあり得る可能性ではありました」と報告した。

 その上で現在は他の隔離選手たちと同じようにホテルの自室でトレーニングを実施。ダニエルは「部屋でできるだけの事をするしかない。Sci―Fi(サイエンスフィクション)の映画をそのまま生きてるような感じです。では頑張ります!」と、つづっていた。