【男子テニス】2月の団体戦・ATPカップに錦織が出場

2021年01月05日 10時50分

錦織圭

 男子テニスツアーの団体戦、ATPカップ(2月1~5日、オーストラリア・メルボルン)の主催者は5日、12チームで争う大会に日本は錦織圭(31=日清食品)、西岡良仁(25=ミキハウス)、マクラクラン勉(28=イカイ)に加え、現役最年長ランカーの松井俊英(42=APF)の4人が出場すると発表した。

 右肩故障などで今季開幕戦「デルレイビーチ・オープン」(5日~、米フロリダ州)を回避した錦織にとっては、ここが復帰戦。新型コロナウイルスの影響で開催がずれ込んだ全豪オープン(2月8日開幕)を前に各国の有力選手も参戦予定で、セルビアは世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(33)、スペインは同2位のラファエル・ナダル(34)をエントリーした。