【全仏OP・車いす部門】上地結衣 大谷桃子との「日本人対決」制し2年ぶり4度目の優勝!

2020年10月09日 20時54分

4度目の優勝を果たした上地結衣(ロイター)

 テニスの全仏オープン車いすの部は9日、パリのローランギャロスで女子シングルス決勝が行われ、2年ぶり4度目の優勝を狙う第2シードの上地結衣(26=三井住友銀行)が初出場優勝を目指す大谷桃子(25=かんぽ生命)を6―2、6―1で下し、2年ぶり4度目の優勝を果たした。

 4大大会シングルス決勝で初めての日本人対決して注目された一戦。上地は安定した戦いで優位に試合を進め、ストレートで勝利した。今季は全豪オープンに続き4大大会シングルス制覇で通算8度目の優勝となった。来夏に延期された東京パラリンピックへの期待も高まっている。