【全米OP】ティエムが4大大会初V!ズベレフとのフルセット死闘制す

2020年09月14日 11時36分

初優勝したドミニク・ティエム(ロイター)

 テニスの全米オープン(ニューヨーク)は13日(日本時間14日)に男子シングルス決勝が行われ、第2シードのドミニク・ティエム(27=オーストリア)が4大大会初制覇を果たした。第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(23=ドイツ)に2―6、4―6、6―4、6―3、7―6(8―6)で逆転勝ちした。

 激戦を制したティエムは「ここで対戦できたのは素晴らしいことだった。2人とも優勝という形になればいいのに、と思っていた。それに値する試合だった」とコメント。ティエムはツアーで今季初勝利、通算17勝目となり、優勝賞金300万ドル(約3億1800万円)を獲得した。