【全米オープン】車いすテニス・女子シングルス 上地は無念の準V

2020年09月13日 14時12分

【米ニューヨーク12日(日本時間13日)発】車いすテニスの全米オープン女子シングルス決勝が行われ、世界ランキング2位の上地結衣(26=三井住友銀行)は、同1位のディーデ・デフロート(オランダ)と対戦。3―6、3―6のストレートで敗れ、無念の準Vに終わった。

 全米オープンの決勝で顔を合わせるのは4年連続。しかも、ここ2年はいずれも敗れていたことから、女王奪還に燃えていた上地。しかし、終始ショットに精彩を欠き、ペースを握ることができなかった。さらに、デフロートの力強いリターンに苦戦。本来の力を出し切れず、3年ぶりの優勝とはならなかった。