卓球水谷隼のプロ意識全開ツイートが大反響「近道なんてない」

2019年05月08日 14時29分

水谷

 卓球男子リオデジャネイロ五輪銅メダルの水谷隼(29=木下グループ)が8日に更新したツイートが話題を集めている。

 水谷は「練習まで時間あるのでのんびり」とつぶやき、喫茶店でくつろいでいる写真を投稿した。

 そして、主に若い選手や子供たちに向けたメッセージを投稿。

「『どうやったら卓球強くなりますか? この技術はどうやったら上手くなりますか? ○○はどうやったらできるようになりますか?』って人生で1番質問されてる俺の嫌いなワードですから答えます」と言及した。

 回答は実にシンプルだった。

 水谷は「1万時間練習してから質問しに来てください」とピシャリ。

「近道なんてない」と力を込め、努力以外に方法がないとの考えを示した。

 卓球男子を引っ張る水谷ならではの極意が詰まった言葉に、フォロワーから「水谷さんだからの説得力」「ただひたすら…カッケーお言葉」「イチロー選手も同じ様な事言ってましたね」など称賛の声が相次いでいる。