池江璃花子が都新春大会を欠場 コロナ感染拡大受け

2021年01月06日 20時01分

池江璃花子

 白血病で長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が東京都新春大会(9、10日、東京辰巳国際水泳場)を欠場することが6日、分かった。主催の東京都水泳協会が発表した。

 同大会では100メートル自由形にエントリーしていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮。昨年8月の東京都特別大会、10月の日本学生選手権に続く復帰3戦目は北島康介杯(22~24日、東京辰巳国際水泳場)となる。