【ミズノオープン】「65」のJ・パグンサンが首位浮上 宮本勝昌は2位に後退

2021年05月29日 19時57分

通算13アンダーで首位に立ったJ・パグンサン(代表撮影)

 国内男子ゴルフの「ミズノオープン」2日目(29日、岡山・JFE瀬戸内海GC=パー72)、3位から出たジュビック・パグンサン(43=フィリピン)が65をマーク、通算13アンダーで単独首位に立った。

 首位スタートの宮本勝昌(48=ハートンホテル)は71のラウンドで通算10アンダーの2位に後退した。

 前回2019年大会優勝の池田勇太(35)は70のラウンドで通算6アンダーの16位。石川遼(29=CASIO)は72と伸ばせず、通算2アンダーの42位となった。

 今大会の上位2人には海外メジャー「全英オープン」(7月15日~)出場権が与えられる。

関連タグ: