【NEC軽井沢72】PCR検査で2人が判定不能 選手、キャディーは全員陰性

2020年08月13日 20時38分

昨年優勝の穴井詩も出場(代表撮影)

 国内女子ゴルフの今季第2戦「NEC軽井沢72」(14日~、長野・軽井沢72G北C)の主催者と日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は13日、事前に行った新型コロナウイルスのPCR検査で2人が判定不能だったと発表した。選手、キャディーは全員陰性で、競技に影響はないという。

 3日と11日に大会に関わる693人の検体を採取。3日の314人は全員陰性が確認されたが、11日の379人のうち2人が12日の時点で再検査となっていた。

 判定不能は増幅不良によるもので、今後、同じ検体を使って再々検査となる。2人は再検査となった時点で大会への関与を控えている。