【フィギュア】紀平梨花がブライアン・オーサー氏に師事「素晴らしく恵まれた練習環境」

2021年09月08日 10時56分

左からブライアン・オーサー氏、紀平梨花(東スポWeb)

 フィギュアスケートの全日本女王・紀平梨花(19=トヨタ自動車)が8日、今季からコーチを変更したことをマネジメント会社IMGを通して発表した。

 紀平は北京五輪へ向けて練習拠点をカナダ・トロントに移転。五輪2連覇の羽生結弦(26=ANA)のコーチとして知られるブライアン・オーサー氏が率いる「チーム・ブライアン・オーサー」の指導の下、トレーニングを行うこととなった。

 同チームはオーサー氏をはじめ、トレイシー・ウイルソン氏、ペイジー・アイストロープ氏、ジスラン・ブリアン氏、紀平の今シーズンのフリープログラムの振り付けを担当するデビッド・ウィルソン氏により構成されている。

 紀平のコメント

「多くのトップスケーターを輩出してきたブライアン・オーサーコーチと彼のチームの指導の下、2022年北京冬季オリンピックを目指すこととなり大変うれしく思います。また、練習場所となるトロントクリケットクラブは、素晴らしい施設を備えた恵まれた練習環境なので、一日一日を大切に練習を積み重ねていきたいと思います。応援宜しくお願い致します」

関連タグ: