〝かなだい〟公式練習 左足負傷の村元は無理ない動き

2020年12月27日 12時46分

公式練習で調整する村元(左)、高橋組(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権(長野・ビッグハット)のアイスダンスは27日、出場5組によるフリーダンスが行われる。

 リズムダンスで2位発進を決めた〝かなだい〟こと村元哉中(27)&高橋大輔(34=ともに関大KFSC)は午前11時の公式練習に姿を見せた。前日の練習で左足を負傷した村元は氷上に下りると、入念に足の具合をチェック。足に負担がかからない無理ない動きで振り付けを確認した。

 フリーダンスはクラシックバレエの「ラ・バヤデール」がテーマ。主人公ニキヤ、ソロルの幻想的な世界観がつくられる。その曲かけ練習ではリフトやツイズル(多回転ターン)などは行わず、個別に振り付けやステップを確認するにとどまった。

 フリーダンスは27日16時スタート、5組中4番目。首位発進の〝夫婦カップル〟小松原美里(28=倉敷FSC)&ティム・コレト(29、小松原尊)組と3・91点差の2位につけている。