川内優輝が「政治判断」連呼! 直前の大会中止に苦言「全てひっくり返された」

2022年01月18日 16時59分

川内優輝(東スポWeb)
川内優輝(東スポWeb)

 プロランナーの川内優輝(34)が18日、ツイッターで陸上競技などが中止に追い込まれている状況を嘆いた。

 陸上では23日に広島での開催が予定されていた「全国都道府県対抗男子駅伝競争大会」の中止が決定。また2月に香川で開催が予定されていた「丸亀ハーフマラソン」の1年延期が決定。他の競技でも中止の動きが出ている。

 こうした状況に川内は「昨年のうちに大会中止を決定せず、様々な感染対策や準備をしてきた大会が、直前の政治判断で次々に中止に追い込まれ始めました」と開催直前の中止決定に落胆した様子。

 さらに「マラソンだけでなく、飲食も観光も対策に力を入れて努力すればするほど、政治判断で突然全てをひっくり返されて大きなダメージを受ける世の中が続いています」と、様々な業種で感染対策の努力が水泡に帰す状況になっていることを嘆いた。

関連タグ: